ママ必見!無料プレゼントなどお得情報配信中★

ドードル・マーカス&マーカスを口コミ含めて徹底比較!おすすめはどっち?【子どものカトラリー】

当サイトには広告が含まれています。
ドードル・マーカス&マーカス比較

鉛筆持ちを自然に身につけられるスプーン&フォークとして話題の「ドードル(Doddl)」

その類似品に、「マーカス&マーカス(MARCUS&MARCUS)」パームグラスプ スプーン&フォークがあります。

そこで今回は、ドードルとマーカス&マーカスの具体的な違いを口コミを含めて徹底的に比較していきます。

ぶしょわんこ

ドードルとマーカス&マーカス、どっちにしようか迷っている!それぞれの違いを詳しく知りたい!という方の参考になれば幸いです。

目次

ドードル・マーカス&マーカスの特徴

まず始めに、ドードルとマーカス&マーカスの特徴をまとめます。

ベビージャクソンズストア
¥3,300 (2024/05/21 00:00時点 | 楽天市場調べ)
ドードル
  • 人間工学に基づき「こどもが本当に使いやすいデザイン」を追求
  • 持ち手のくぼみ部分に指をそえるだけで自然と正しい持ち方になる
  • お箸・鉛筆の美しい持ち方への基礎づくりができる
  • 持ち手部分が短く、小さい手の中に収まるので「さす」「すくう」の動作もスムーズにできる
  • 右利き・左利き関係なく使用可
マーカス&マーカス
  • 鉛筆持ちが身に付く特徴的なグリップ
  • 手づかみ感覚でコントロールができ口に運びやすい
  • グリップが小さな手にフィットするため、すくう・さす の動作にも力が入りやすく、手先のコントロールも上達
  • フォークの先は丸みがある設計
ドードル・マーカス&マーカス比較
引用:ドードル販売店「ベビージャクソンズストア」/マーカス&マーカス販売店「ORANGE-BABY」

ドードルとマーカス&マーカスはどちらも持ち手の部分が大きく、つかみやすくなっています。

手先がおぼつかない小さい子どもでも持ちやすいのはもちろん、”自然と鉛筆持ちが身につく”作りになっているという点が人気の商品です。

ぶしょわんこ

小さな子どもでも扱いやすい&小さなうちからお箸持ちを練習することができる(お箸に無理なく移行できる)、という点が評価を集めています。

ドードル・マーカス&マーカス【比較表】

続いて、基本情報を表で比較します。

ドードル
ドードル
マーカス&マーカス
マーカス&マーカス
対象年齢1歳~5歳頃1.5歳~
サイズ10.5×3.2cm9.5~10×1.1~2.4cm
重さスプーン:約33g
フォーク:約24g
スプーン:40g
フォーク:20g
素材持ち手部分:プラスチック・TPE
口に入る部分:ステンレス
シリコーン・ステンレススチール
耐熱温度-20~80℃-20~120℃
お手入れ食洗器使用可食洗機・食器乾燥機可
煮沸消毒可
安全性安全認証(EN14372)取得
BPA・フタル酸不使用
食品衛生法
カラー3種類7種類
価格3,300円1,870円
購入する購入する
※価格:2023年9月時点
ぶしょわんこ

以下、詳しく解説していきます!

対象年齢

対象年齢はドードルが1歳~、マーカス&マーカスは1.5歳(18か月)~で、ドードルの方が早くから使い始めることができます。

ぶしょわんこ

さらに、ドードルには生後6カ月~1歳の赤ちゃんにも使えるベビー用のカトラリーもあります。

ベビージャクソンズストア
¥3,300 (2024/05/21 00:00時点 | 楽天市場調べ)

サイズ(大きさ)・重さ

ドードル・マーカス&マーカス比較大きさ
引用:ドードル販売店「ベビージャクソンズストア」/マーカス&マーカス公式ショップ

サイズ(大きさ)について、フォーク・スプーンの先端から持ち手のお尻部分までの長さはドードルが10.5cm、マーカス&マーカスは9.5~10cm

持ち手の太さはドードルが3.2cm、マーカス&マーカスは1.1~2.4cmとなっています。

ぶしょわんこ

マーカス&マーカスはデザインによってサイズが違いますが、いずれにしてもドードルの方が全体が長く、持ち手も太めです。

ドードル・マーカス&マーカス比較大きさ2
参考:マーカス&マーカス・デザインごとのサイズ一覧(引用:マーカス&マーカス公式ショップ)

重さはドードルのスプーン約33g・フォーク約24g、マーカス&マーカスのスプーン40g・フォーク20g。

ぶしょわんこ

スプーンはマーカス&マーカスが重く、フォークはドードルの方が重いですが、わずかな差です。

素材

ドードルマーカス&マーカス
持ち手部分:プラスチック・TPE
口に入る部分:ステンレス
シリコーン・ステンレススチール
素材の違い

口に入る部分は、どちらもステンレスを使用しています。

持ち手部分ドードルがプラスチック・TPE(熱可塑性エラストマー;プラスチックとゴムの中間の性質をもつ素材)

マーカス&マーカスはシリコーンとなっています。

耐熱温度・お手入れ

耐熱温度はドードルが-20~80℃、マーカス&マーカスが-20~120℃で、マーカス&マーカスの方が熱に強いつくりになっています。

そのため、お手入れについてはドードルが「食洗機使用可」のみなのに対し、マーカス&マーカスは食器乾燥機・煮沸消毒も可能です。

ぶしょわんこ

ドードルは持ち手部分に熱湯などがかかると変形のおそれがあるため注意が必要です。

安全性

安全性について、ドードルは子ども用製品としての安全基準をクリア(認証番号:EN14372)しており、BPA・フタル酸不使用という点をあげています。

EN 14372規格は、カトラリーおよび給餌容器の材料、構造、性能、包装、およびラベル付けに関する安全要件を指定しています。 36か月までの子供が自分で、または他の人の助けを借りて食べることを目的としたすべての製品は、このドキュメントの対象となります。

EN14372子供の使用とケア用品-カトラリーとフィーダー-安全要件 (laboratuar.com)
ぶしょわんこ

BPAは”ビスフェノールA”の略で、ヒトのホルモンバランスへの影響が懸念されている化学物質、フタル酸は発がん性などが懸念されている物質です。ドードルはいずれも不使用となっています。

一方、マーカス&マーカス食品衛生法の基準をクリアしています。

ぶしょわんこ

いずれも、しっかり安全性に配慮して作られています。

カラーバリエーション

ドードル・マーカス&マーカス比較カラー
引用:ドードル販売店「ベビージャクソンズストア」/マーカス&マーカス販売店「ORANGE-BABY」

カラーバリエーションはドードルが3種類、マーカス&マーカスは7種類となっています。

ぶしょわんこ

マーカス&マーカスはもともと6種類でしたが、最近になって新キャラ・パンダが追加されました。

パッケージデザイン

ドードル・マーカス&マーカス比較パッケージ
引用:ドードル販売店「ベビージャクソンズストア」/マーカス&マーカス公式ショップ

それぞれのパッケージデザインはこのようになっています。

ぶしょわんこ

マーカス&マーカスの方がシンプルな印象です。

価格

価格はドードルが3,300円、マーカス&マーカスが1,870円となっています。※2023年9月現在

ぶしょわんこ

マーカス&マーカスの方が安いです!

口コミ

ドードルとマーカス&マーカスの口コミをざっくりとまとめます。

ドードルの口コミ
  • 子どもが持ちやすい
  • 柄が短くコントロールしやすい
  • きれいに持てる
  • スプーンが広く食べにくい
  • 思っていたより大きい・重い
  • 持ち手が短いためお皿に引っ掛けられない
マーカス&マーカスの口コミ
  • 気に入って使ってくれた
  • 子どもが上手に使っている
  • デザインがかわいい
  • 製品に汚れがついていた
  • スプーンとグリップの繋ぎ目に汚れが溜まる
  • 持ち手が短いためお皿に引っ掛けられない

ドードル高評価の口コミでは、うたい文句の通り”持ちやすそう・扱いやすそう”という声が多く、

低評価の口コミでは「スプーンが大きく口に入りにくい」「思っていたよりもグリップが大きく握りにくい」「グリップが短いためお皿にひっかからず落ちてしまう」という声がありました。

一方、マーカス&マーカス高評価の口コミでは、”子どもが気に入ってくれた・上手に使ってくれた・デザインがかわいい”という声が多く、

低評価の口コミでは「製品に黒い汚れ・指紋などがついていた」「スプーンとグリップの継ぎ目に隙間があり、汚れがたまる」「グリップが短いためお皿にひっかからず落ちてしまう」という声がありました。

ぶしょわんこ

どちらも持ち手が短いためお皿に引っ掛けられないのが欠点ですが、マーカス&マーカスのゾウ・クジラはくぼみがあるデザインなので引っ掛けられる!と好評でした。
一方、マーカス&マーカスは製品の衛生面について数件ですが指摘があり、子どもの口に入る製品としては気になるところです。

また、ドードルは1歳から使えるもののサイズ感が大きめな点に注意が必要です。

ぶしょわんこ

Twitter(X)で、ドードル・ドードルベビー・マーカス&マーカスの実物を比較してくださっているレビューがありました。

ぶしょわんこ

マーカス&マーカスは対象年齢が1.5歳(18か月)~となっていますが、ドードルベビー(6カ月~)より少しだけ大きいくらいのサイズ感です。

おすすめはどっち?

以上の情報から、それぞれのおすすめをまとめました。

ドードルがおすすめ!
  • 早いうち(1歳)から使いたい
  • 大きめで扱いやすいカトラリーがいい
  • 衛生面には徹底したい
  • シンプルなデザインが好き
マーカス&マーカスがおすすめ!
  • 食器乾燥機・熱湯を使いたい
  • 口に入れやすい小さめサイズがいい
  • お皿にひっかけられる方がいい
  • かわいいデザインが好き

ドードルは値段が高く、持ち手の耐熱温度が80℃までと熱に弱いのがデメリットですが、

対象年齢が1歳~と比較的早く、シンプルなデザインなので洗いやすく清潔さを保ちやすい点がメリットです。

ベビージャクソンズストア
¥3,300 (2024/05/21 00:00時点 | 楽天市場調べ)
ぶしょわんこ

スプーンが大きめなので、食べ物を口に運びやすい・扱いやすい反面、お口が小さいうちは食べにくさを感じる場合もあります。
ドードルで小さめのものがいい!という場合は、生後6か月~使える小さめの製品もあります。

ベビージャクソンズストア
¥3,300 (2024/05/21 00:00時点 | 楽天市場調べ)

一方、マーカス&マーカスはグリップとの継ぎ目や持ち手の凹凸に汚れがたまりやすい点がデメリットですが

ドードルよりも安く手に入れることができ、熱に強く、子どもも大人も楽しめるかわいいデザイン。

中でもゾウ・クジラのデザインはお皿に引っ掛けられる点がメリットです。

まとめ

お箸持ちの基礎を定着させることができる!と人気のドードルとマーカス&マーカス。

ぶしょわんこ

子どもが持ちやすく扱いやすい、という点ではどちらも評価が高かったです。

たかがカトラリー、されどカトラリー。

子どもが毎日使う道具だからこそ、できるだけ良いものを使わせてあげたいものです。

違いをよくよく比較し、それぞれのご家庭に一番合った商品を選んでみてください!

ドードルがおすすめ!
  • 早いうち(1歳)から使いたい
  • 大きめで扱いやすいカトラリーがいい
  • 衛生面には徹底したい
  • シンプルなデザインが好き
ベビージャクソンズストア
¥3,300 (2024/05/21 00:00時点 | 楽天市場調べ)
マーカス&マーカスがおすすめ!
  • 食器乾燥機・熱湯を使いたい
  • 口に入れやすい小さめサイズがいい
  • お皿にひっかけられる方がいい
  • かわいいデザインが好き

2歳未満のお子さんがいる方はAmazonらくらくベビーの登録をお忘れなく!登録者限定セールをはじめ、様々な特典を受けることができます。

Amazonらくらくベビーの特典
  • 出産準備お試しBox
  • らくベビ割引※満1歳まで
  • 登録者限定セール
  • 登録者限定ポイントキャンペーン

以上、”ドードル・マーカス&マーカスの違い 比較まとめ”でした。

ぶしょわんこ

ご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ドードル・マーカス&マーカス比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次