ママ必見!無料プレゼントなどお得情報配信中★

【抱っこ紐】エアバギー・nunaの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当サイトには広告が含まれています。
エアバギー・ヌナの違い比較

背中に手をまわしてバックルをとめる必要がなく、装着が簡単なマグネット式の抱っこ紐

その代表的な商品が「エアバギーベビーキャリア(A.B.C AIRBUGGY BABY CARRIER)」「ヌナ カドルクリック(nuna CUDL clik)」です。

今回は、この2つの違いを口コミを含めて徹底的に比較していきます。

ぶしょわんこ

エアバギーとヌナの具体的な違いが知りたい!どっちにしようか迷っている!という方の参考になれば幸いです。

エアバギー楽天市場店 公式店
¥39,600 (2024/05/24 19:33時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥30,580 (2024/05/25 13:09時点 | 楽天市場調べ)

ヌナの抱っこ紐は「カドル」「カドルソフテンド」「カドルクリック」の3種類がありますが、ウエストベルトがバックル式で人気が高い最新モデル「カドルクリック」と比較していきます。

目次

エアバギー・ヌナ【比較表】

まず始めに、基本情報を表で比較します。

エアバギー
エアバギー
ヌナ カドルクリック
ヌナ カドルクリック
抱き方
対象年齢
対面抱き:0~24か月(3.5~13kg)
前向き抱き:6~24か月(首すわり~13kg)
おんぶ:9~36か月(首・腰すわり~15kg)
対面抱っこ:0カ月~(3.5~13.5kg
前向抱っこ:6か月~(9~13.5kg
おんぶ:9カ月~(11~16kg
サイズ目安身長:148~190cm
ウエスト:55~120cm
ウエスト:約61~145cm
重さオールシーズンカバー:1140g
メッシュカバー:1060g
1.0kg(付属品なし)
1.25kg (付属品あり)
素材オールシーズンカバー表生地:ナイロン92%・ポリウレタン8%
メッシュ生地・カバー:ポリエステル100%
フード・あしファスナー部:ナイロン83%・ポリウレタン17%
本体:コットン
フード:オーガニックコットン+リヨセル
よだれかけ、ショルダーパッド:コットン
収納着脱式ポーチ※フード入り着脱式ポーチ
お手入れ洗濯機可洗濯機可
カラージェットブラック・サンドアッシュキャビア・デニム・フォグ
付属品着脱式ポーチ
メッシュカバー
着脱式ポーチ
肩ベルトパッド
コットンスタイ
収納バッグ
保証3年1年
備考フルメッシュに切り替え可風よけカバーあり
価格39,600円27,280円
購入する購入する
※価格:2023年11月時点
ぶしょわんこ

エアバギーもヌナも”体の前側でとめられる、バックルがマグネット式の抱っこ紐”です。
以下、比較表の内容について詳しく解説していきます!

抱き方・対象年齢

エアバギー・ヌナ:対象年齢
引用:エアバギー楽天市場店/nuna販売店「ベビスマ」

どちらも対面抱き・前向き抱き・おんぶができます。

ぶしょわんこ

それぞれの対象年齢は、抱き方の違いによって以下の通りになっています。

エアバギーヌナ
対面抱き:0~24か月(3.5~13kg)
前向き抱き:6~24か月(首すわり~13kg)
おんぶ:9~36か月(首・腰すわり~15kg)
対面抱っこ:0カ月~(3.5~13.5kg
前向抱っこ:6か月~(9~13.5kg
おんぶ:9カ月~(11~16kg
対象年齢の違い

比べてみると、ヌナの方が対象となる体重の範囲が広いです。

ぶしょわんこ

ヌナの方がやや長く使えます。

サイズ目安

エアバギーヌナ
身長:148~190cm
ウエスト:55~120cm
ウエスト:約61~145cm
サイズ目安の違い

着用サイズ目安は、エアバギーがウエスト55~120cmなのに対し、ヌナは61~145cmとなっています。

ぶしょわんこ

ヌナの方が大きめのサイズに設定されているため、小柄な方は注意が必要です。

重さ

エアバギーヌナ
オールシーズンカバー:1140g
メッシュカバー:1060g
1.0kg(付属遺品なし)
1.25kg (付属品あり)
重さの違い

重さはエアバギー・ヌナのどちらも1kgを超えます。

ぶしょわんこ

重さには大差ありません

生地素材

エアバギーヌナ
オールシーズンカバー表生地:ナイロン92%・ポリウレタン8%
メッシュ生地・カバー:ポリエステル100%
フード・あしファスナー部:ナイロン83%・ポリウレタン17%
本体:コットン
フード:オーガニックコットン+リヨセル
よだれかけ、ショルダーパッド:コットン
生地素材の違い

エアバギーナイロンが多く使われているのに対して、ヌナコットン(綿)を使用しています。

ぶしょわんこ

ナイロンは摩擦に強い一方で、コットンは吸湿性に優れる、という特徴があります。

収納

エアバギー・ヌナ:収納
引用:エアバギー楽天市場店/nuna販売店「ベビスマ」

エアバギーは胸の高さの位置に、ヌナは腰ベルトに着脱式のポーチを装着することができ、収納として使えます。

ぶしょわんこ

また、エアバギーの着脱式ポーチには日除けフードが入っています(フード取外し可)。

カラーバリエーション

エアバギー・ヌナ:カラー
引用:エアバギー楽天市場店/nuna公式サイト

カラーバリエーションは、エアバギーがジェットブラック・サンドアッシュの2種類

ヌナがキャビア・デニム・フォグの3種類となっています。

ぶしょわんこ

どちらもカラーバリエーションは少なめですが、どんな洋服にも合わせやすいシンプルな色合いになっています。

付属品

エアバギーヌナ
着脱式ポーチ
メッシュカバー
着脱式ポーチ
肩ベルトパッド
コットンスタイ
収納バッグ
付属品の違い

エアバギーは付属品が着脱式ポーチ&メッシュカバーのみとなっていますが、

ヌナは着脱式ポーチ・肩ベルトパッド・コットンスタイ・収納バッグがついてきます。

ぶしょわんこ

エアバギーにも専用の肩ベルトパッドやヘッドサポートがありますが、別売となっています。

価格

エアバギーヌナ
39,600円27,280円
価格の違い※2023年11月時点

価格は、エアバギーが39,600円、ヌナは27,280円となっています。

ぶしょわんこ

1万円以上の差があります。

その他スペック比較

新生児~生後4カ月までの位置調節

エアバギー・ヌナ:新生児
引用:エアバギー楽天市場店/nuna販売店「ベビスマ」

エアバギー・ヌナとも、新生児~生後4カ月までに使用する際はファスナーでお尻の位置を調節します。

ぶしょわんこ

専用のインサート(赤ちゃんを保護・固定するための付属品)などを使用する必要がないにもかかわらず、しっかりお尻の位置を合わせることができます。

メッシュ・風よけカバーの切り替え

エアバギー・ヌナ:カバー
引用:エアバギー楽天市場店/nuna販売店「ベビスマ」

エアバギーは通年使えるオールシーズンカバーが基本ですが、特に暑い日にはとても通気性が高いメッシュカバーに切り替えて使用することができます。

一方、ヌナは通気性のいいメッシュ生地が基本となっていて、寒い日はお尻部分に収納されているカバーをかけて風よけにすることができます。

ぶしょわんこ

エアバギーはメッシュとオールシーズンカバーを完全に切り替えて使うことができますが、メッシュカバーは首すわり後(約4カ月~)からしか使えない点に注意が必要です。

おすすめはどっち?

以上の情報から、それぞれのおすすめをまとめました。

エアバギーがおすすめ!
  • 小柄・細身の方
  • スタイリッシュなデザインがいい
  • フードが取り外せる方がいい
  • 夏はとにかく通気性を良くしたい
ヌナがおすすめ!
  • できるだけ安くマグネット式の抱っこ紐を手に入れたい
  • 肩パッドなど細々した備品もセットで欲しい
  • 風よけ・メッシュの切り替えを気軽にしたい

エアバギーはヌナに比べて小柄・細身の方でもフィットしやすい作りになっている点

夏場はメッシュのカバーに切り替えて通気性を高めることができる点がメリットです。※メッシュカバーの使用は首すわり後(4カ月ごろ)~

ぶしょわんこ

着脱可能なポーチの中にフードがあるため、フードも取り外して使うことができます。
抱っこ紐ながら、スタイリッシュなデザインも魅力です。

エアバギー楽天市場店 公式店
¥39,600 (2024/05/24 19:33時点 | 楽天市場調べ)

一方、ヌナはエアバギーに比べて価格が安い点、

肩ベルトパッド・ヘッドサポート(スタイ)などの抱っこ紐に欠かせない備品が最初からセットになっている点がメリットです。

ぶしょわんこ

すべてセットでこの価格!エアバギーに比べると非常にお得感があります。風よけカバーが本体と一体になっているため、気軽につけはずしできる点もメリットです。

ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥30,580 (2024/05/25 13:09時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

エアバギーとヌナ、どちらも体の前側でとめられるマグネット式バックル=着脱が簡単で、

エルゴのようなメジャー抱っこ紐に比べて人とかぶらずに使える!という点が大きな魅力です。

スペックをよく比較して、それぞれのご家庭に一番合った抱っこ紐を選んでみてください。

エアバギーがおすすめ!
  • 小柄・細身の方
  • スタイリッシュなデザインがいい
  • フードが取り外せる方がいい
  • 夏はとにかく通気性を良くしたい
エアバギー楽天市場店 公式店
¥39,600 (2024/05/24 19:33時点 | 楽天市場調べ)
ヌナがおすすめ!
  • できるだけ安くマグネット式の抱っこ紐を手に入れたい
  • 肩パッドなど細々した備品もセットで欲しい
  • 風よけ・メッシュの切り替えを気軽にしたい
ナチュラルリビング ママ*ベビー
¥30,580 (2024/05/25 13:09時点 | 楽天市場調べ)

※追記:エアバギーベビーキャリアには、2024年3月20日より東京を拠点に置くアウトドアブランド:and wander(アンドワンダー)との数量限定コラボモデルが登場しています。

強度に優れたリップストップ生地・光を反射するリフレクト仕様の装飾を使用するなどの工夫がされており、さらに洗練されたデザインになっています。

また、エアバギーは新たに子ども向けの抱っこ紐:キッズドールキャリア(KIDS DOLL CARRIER)の販売を始めました。

大人用とそっくりに作られており、子どもとお揃いにしたい!質のいいドールキャリアが欲しい!という方におすすめの商品です。

2歳未満のお子さんがいる方はAmazonらくらくベビーの登録をお忘れなく!登録者限定セールをはじめ、様々な特典を受けることができます。

Amazonらくらくベビーの特典
  • 出産準備お試しBox
  • らくベビ割引
  • 登録者限定セール
  • 登録者限定ポイントキャンペーン
  • Amazonネットスーパー配送料無料(2回まで)

以上、エアバギーとヌナ抱っこ紐の比較でした。

お気に入りの抱っこ紐で、お子さんとのお出かけがもっと快適で楽しくなりますように!

ぶしょわんこ

ご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

エアバギー・ヌナの違い比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次