ママ必見!無料プレゼントなどお得情報配信中★

【抱っこ紐】ピトレスク・ベビーキャリアオンのデメリット・メリット【口コミ・評判まとめ】

当サイトには広告が含まれています。
ベビーキャリアオン口コミまとめ

今回は抱っこ紐:ピトレスク・ベビーキャリアオン(Pittoresk BABY CARRIER ON)の口コミをまとめていきます。

ぶしょわんこ

抱っこ紐・ベビーキャリアオンが気になっている!実際の使用感が知りたい!という方の参考になれば幸いです。

目次

ピトレスク・ベビーキャリアオン:基本情報

ベビーキャリアオン基本情報
引用:ラッキーインダストリーズ公式サイト

ベビーキャリアオンは、創業1934年の日本一古い歴史を持つ抱っこ紐メーカー:ラッキーインダストリーズ(LUCKY industries)の抱っこ紐です。

抱っこ紐とヒップシートが合体したような作りになっていることが特徴で、より安定感のある抱っこができます。

抱っこ紐本体を体につけたあとに、赤ちゃんをカバーで覆うように抱っこできるので

背中に手をまわしてバックルなどをとめる必要がなく、アウターを着たまま乗せ降ろし可能。

また生後14日からであれば新生児でも使用することができ、前向き抱っこ・おんぶのほかにチェアベルトにもできるのが他の抱っこ紐にはないポイントです。

ぶしょわんこ

ラッキーインダストリーズはヒップシートの代名詞とも言えるポルバン(POLBAN)を生み出した会社でもあり、抱っこ紐・ヒップシートのノウハウを知り尽くしている会社ともいえるので、品質や機能性に信頼がもてます。

ヒップシートの中でも特に人気が高いポルバン。ヒップシート・スリングタイプなど様々な種類があります。

ラッキーベイビーストア
¥11,000 (2024/05/22 09:55時点 | 楽天市場調べ)
ラッキーベイビーストア
¥6,050 (2024/05/26 21:04時点 | 楽天市場調べ)

アンジェレッテとの違い

ベビーキャリアオン:ピトレスクとアンジェレッテの違い
左:ピトレスク/右:アンジェレッテ(引用:ラッキーインダストリーズ公式サイト)

抱っこ紐:ベビーキャリアオンには「ピトレスク」と「アンジェレッテ」の2種類の製品があります。

ピトレスクのベビーキャリアオンは、ラッキーインダストリーズが展開するベビー⽤品ブランド「Pittoresk(ピトレスク)」と株式会社ユナイテッドアローズが展開する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」がコラボして生み出した製品。

一方、アンジェレッテのベビーキャリアオンは、ラッキーインダストリーズが展開するベビー⽤品ブランド「angelette(アンジェレッテ)」の製品です。

ぶしょわんこ

製品の名前は同じ「ベビーキャリアオン」ですが、ピトレスク・アンジェレッテでは違いがあるので注意が必要です!

ベビーキャリアオン・ピトレスク
ピトレスク
ベビーキャリアオン・アンジェレッテ
アンジェレッテ
対象月齢生後14日(体重3.2kg/身長51cm以上)〜36ヵ月(体重約15kg)まで生後14日(体重3.2kg以上/身長51cm以上)~36ヵ月(体重15kg)まで
抱き方対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルト対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルト
重さ約915g約890g
素材生地:ナイロン92%、ポリウレタン8%
メッシュ:ポリエステル100%、ベルト:ポリエステル100%
本体:ポリエステル100%
プリントフード:ポリエステル100%
無地フード:ポリエステル100%
ベルト:ポリエステル100%
カラーチャコールグレー、ベージュブラック、ネイビー、チャコールグレー、ベージュ
発売日2023年9⽉29⽇2023年04月28日
買える場所アカチャンホンポの店舗・通販
オンラインショップ
楽天市場
アカチャンホンポの店舗・通販
その他透湿性に優れた生地
腰ベルト下部は3重クッションで食い込み防止
高級寝具に使われている立体網状構造の新素材「C-CORE 3D」を使用
肩ベルトに3.2cm厚の3層クッションを使用
価格32,450円32,450円
ピトレスク・アンジェレッテの比較

価格や「ヒップシートの上に赤ちゃんを乗せる抱っこ紐」というコンセプトは同じですが、重さ・素材・カラーバリエーション・その他細かい構造にも違いがあります。

また、ピトレスクはファッションブランド:ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングとコラボしているだけあって、より洗練されたデザインになっています。

ぶしょわんこ

さらにアンジェレッテはアカチャンホンポのみで取り扱われている一方、ピトレスクは楽天市場でも販売されておりポイント還元を受けることができます。

口コミ

それでは、ピトレスク・ベビーキャリアオンの口コミをまとめていきます。

ぶしょわんこ

始めに気になる点(デメリット)、続いて良かった点(メリット)についての口コミをまとめます。

デメリット

  • セーフティーベルト部分を子供がベロベロと舐めてしまう
  • 赤ちゃんがバックル部分の紐をなめるので、カバーなどなにかしら対策が必須です。
  • 赤ちゃんの頭あたりにあるベルトはハムハムされちゃうので、カバーは別で買いました。
  • 赤ちゃんの頭側のベルトがちょうど顔や口元にきてよだれがダラダラになった
  • 赤ちゃんの顔のすぐ真横にプラスチックのバックルが来るため、あたって寝にくいのか泣いて寝てくれませんでした

デメリット(気になる点)について書かれた口コミで圧倒的に多かったのが「ベルト部分を舐めてしまう」という声です。

ぶしょわんこ

どの抱っこ紐にも言えることですが、赤ちゃんの顔まわりのパーツはよだれ・汗対策が必要です。

アンジェレッテのベビーキャリアオンには専用のよだれカバーがありますが、ピトレスクにはありません。

とはいえ、一般的によだれカバーはほとんどの抱っこ紐に使える(互換性がある)ため、好みのカバーを用意しておけば問題ないでしょう。

ぶしょわんこ

楽天市場ではヘッドレストカバーを含めた3点セットが人気です。カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りが見つかるはず!

  • ヒップシート部分に重みがあるのでコンパクトに畳むのが難しいのと、保管場所はちょっとかさばっちゃう
  • ヒップシートがついている事で、収納袋に入れてもある程度の大きさになり、かさばる所が唯一のデメリット
  • ヒップシートの分、しまうときは一般的な抱っこ紐よりはかさばります。
  • 全面メッシュではないので、夏の暑さやコンパクトさに欠ける

次に多かったのが「ヒップシートがついているためかさばる」という声です。

ぶしょわんこ

コンパクトに収納することができないため、持ち歩き用の抱っこ紐としては使いづらいと言えます。

そのほか、以下のような口コミがありました。

歩きながら2時間程使用した際に、腰ベルトの背中側の食い込みが少し気になりました。

赤ちゃんが苦しそうだったり、足をなかなか開かないので、慣れるまでは着けるのが大変そうです…!

新生児だと首がやや不安ではありますけど他社品もさして変わらず。首もとを支えるアシストがあったらもっといい製品になりそうです

”長時間歩くと背中への食い込みが気になった”という声や、”慣れるまで大変”、”新生児の首をもっと支えて欲しい”という声もありました。

ぶしょわんこ

体への負担が少なく比較的扱いやすい抱っこ紐ではありますが、やはり個人差があるようです。

メリット

メリット(良かった点)についての口コミは、十分わかっている!という方も多いと思われるため

ざっと箇条書きでまとめていきます。

  • ヒップシートとのハイブリッドで生後14日から使えるとのことで、今までにないタイプ
  • ヒップシートのお陰で肩への負担がかなり少ないです。重さを感じにくく長時間抱っこでも疲れにくかったです。
  • ヒップシートもあり長時間使用しても肩も痛くなく使用しやすいです。
  • ヒップシート型になっているからすごく楽…
  • シンプルなデザインはもちろん良いのですが、何より装着の楽さが抜群に良いです。ヒップシートのおかげで子供も座り心地が良さそうです。
  • ヒップシートもついていてかなり重さが軽減されます。また、先に自分で装着してから赤ちゃんを抱っこできるので1人の時でもありがたいです。
  • フィット感があり楽に着用出来る
  • 装着が楽です。ヒップシートがついているのでしっかりと座らせてから肩のバックルを止めるので外出先で一人でも簡単、安全に抱っこできました。
  • つけやすい!バックルが全て前にありスライドもしないので本当に楽につけられます。慣れるまでの時間いらないです。
  • 他の抱っこ紐はコツを掴むまでに時間が必要だったり、やりにくさを感じていましたが、こちらはそのやりにくさを払拭してくれました。
  • おんぶの時も、くるっとおんぶで簡単に変えられるので、息子の様子や機嫌を見ながら変更出来て使いやすいです。
  • ロゴがドーンと書かれていないところが良い。フードをしまう部分はポケットになっているので、ちょっとしたものなら入れておけます。
  • おしゃれで人と被らない
  • シンプルなデザインでとても良いです!
  • ヒップシートがあるのでとても使いやすく、見た目もスッキリしていて色々な服に合いそうですごく気に入りました。
ぶしょわんこ

全体をまとめると、
ヒップシートがあることで体への負担がやわらぐ
装着・操作が楽
デザインがおしゃれ・人とかぶらない
という点が特に高評価でした。

まとめ

ベビービョルンやエアバギー・ヌナも、操作が簡単な(背中に手をまわしてバックルなどつける必要がない)抱っこ紐ではありますが

ヒップシート一体型の抱っこ紐はベビーキャリアオンだけです。

ぶしょわんこ

今までにもヒップシートに抱っこ紐パーツがついた製品はありましたが、着脱が難しかったり、対象年齢が早くても生後3カ月ごろ~となっているものがほとんどでした。

着々と改良されていく抱っこ紐たちの中でも、今までにない画期的な進化をとげた製品と言えます。

また、口コミについても「赤ちゃんがベルトを舐める」「かさばる」といった声のほかには特に大きなデメリットがなく、おおむね評価の高い製品となっています。

以上、”ピトレスク・ベビーキャリアオンの口コミ・評価まとめ”でした。

ぶしょわんこ

ご覧いただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ベビーキャリアオン口コミまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次